DIYの庭と造園業者に依頼はどっちがいいの?|造園をお考えの際は名古屋市にあるエクステリア(外構工事)のプロ【CCT】にお任せください!

DIYの庭と造園業者に依頼はどっちがいいの?

2017年09月25日 08:55:52

・DIYと造園業者のメリット・デメリット
造園作業を行う際、選択肢としては大きく分けて2つあります。1つ目の選択肢は、DIYで行うこと。
そして2つ目の選択肢は、造園業者に依頼することです。
どの方法でどのように造園を行うかによって、予算や工期・仕上がりなどは大きく変わってきます。
そのため、費用を抑えながら理想の仕上がりにするためには、それぞれのメリットやデメリットを知っておくことが大切です。
ここからはDIYと造園業者のメリット・デメリットについてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

・費用を安くするためには?
<DIYの場合>
DIYで行う場合、「どんな造園作業を行うのか」によって費用が大きく変わります。
簡単な作業・今ある道具の範囲でできることなら、断然DIYで行った方が費用は安くなります。
しかし、作業着や道具などを買い足す場合は予想以上にお金がかかってしまうので、
自分で行えば必ず安くなるというわけではありません。

<造園業者の場合>
造園業者に依頼した場合、一定の費用で仕事を引き受けてくれます。
そのため、大幅に安く済ませることはできませんが、費用が高くなるようなこともないので、安定した金額で作業を依頼できます。

・工期にかかる時間は?
<DIYの場合>
DIYの場合は休日に少しずつ作業を行うことになるので、予定通りに作業が進まなかったり、
何ヵ月も時間がかかってしまったりすることがあります。
また、道具が揃っていないと工期が長くなってしまうので、すぐに完成させたい場合はおすすめできません。
<造園業者の場合>
造園業者はそれぞれの状況に合わせて道具を使い分けているので、工期はDIYよりも短くなります。
そのため、早さを求めるのであれば造園業者に依頼した方が良いでしょう。

・仕上がりの品質は?
<DIYの場合>
経験やセンスにもよりますが、DIYでも見栄えを良くすることは可能です。
そのため、「気になるところを改善したい」という場合はDIYで行ってみるのも良いでしょう。
しかし、プロと素人では時間が経過するほど仕上がりの差がでてくるので、長期間理想のお庭を維持するのは難しいと言えます。

<造園業者の場合>
造園業者は専門的な知識と技術を持っているため、仕上がりの品質を求めている場合は業者に依頼した方がお得です。
失敗して後悔する可能性もあるので、最初に上手くいかなかったときのことを考えておくことが大切です。

・後悔しないためのポイント!
DIYと造園業者を比較すると、やはり造園業者に依頼した方が無難と言えます。
しかし、できる限り費用を抑えながらキレイなお庭に仕上げたいと思っている方は多いはず。
そんなときは造園業者に依頼した際に、今後の管理方法や注意点などについてしっかりと聞いておくことをおすすめします。
いきなり自分だけでやってしまうと失敗する可能性は高くなりますが、少しずつ実践していけばその心配はなくなります。
	

一覧へ戻る

お問い合わせ

Tel 070-1543-5100

【営業時間】8:00~17:00

Information

ページの先頭へ